川島 大: 個人成績

打撃成績

年度年齢背番号チーム出場打席打数安打二塁打三塁打本塁打打点得点四死球盗塁三振犠打飛塁打数打率出塁率長打率
2004R4461B103431912038352014.290.3530.452
2005R4561D113327730048571110.259.3750.370
2006J4661C12382990207119121013.310.4740.448
2007J4761B10322772005949019.259.3550.333
2008J4861D9221810100445303.056.2270.167
2009J49616151520001102002.133.1330.133
2011J5161A14312870001831407.250.3230.250
2012J5261A13332850013554408.179.3030.286
2013R5361E13383381005859509.242.3420.273
2014R5461F123027820045315010.296.3670.370
2015R5561A11352941103768107.138.2860.241
2016R5661A112825702174335014.280.3570.560
2017R5761C123226710098651108.269.4060.308
2018R5861G164038731043229012.184.2250.316
2019R5961E13312871007231408.250.3230.286
2021R6161H13312830002434703.107.1940.107
合計: 16年18650343798159265956478622137.224.3220.314

投球成績

成績なし

は、各年度の最高記録(防御率のみ最小値、他は最大値)です。
は、各年齢の最高記録です。ただし、年齢の基準が年度によって違うため、参考記録としてください。
・犠打と犠飛を区別して記録していないため、出塁率は(安打+四死球)/(打数+四死球)で計算しています。
・当年度の完投、完封、無四球完投の記録はシーズン後に更新されます。
・空欄になっている項目はデータが残されていません。
・2006年~2012年はジュニアリーグ、シニアリーグに分けて成績が記録されています。これらの年度は、2006J、2006Sなどと表記されています。その他の年度は2019Rなどと表記されています。
・2020年は短縮シーズンのため、打率・長打率・出塁率・防御率・勝率は参考記録(規定打席/投球回の到達者なしの扱い)になります。
・データの不備などにお気づきの場合は、72佐藤までお知らせください。