大畠 敏祐: 個人成績

打撃成績

年度年齢背番号チーム出場打席打数安打二塁打三塁打本塁打打点得点四死球盗塁三振犠打飛塁打数打率出塁率長打率
2002R4777F113328712045459112.250.3440.429
2003R4877E1445381000078722010.263.3780.263
2004R4977A133632910019452010.281.3610.313
2005R5077F1335331011044253013.303.3430.394
2006J5177D12292260005575006.273.4480.273
2007J5277D154134820065640110.235.3500.294
2008J5377D12282330001251203.130.2860.130
2009J547710262031003261404.150.3460.200
2010J5577C1332317201107103012.226.2500.387
2011J5677B15342950004151105.172.2940.172
2012J5777C153732910034423110.281.3610.313
2013R5877C154442911063222012.214.2500.286
2014R5977B13282654005421309.192.2500.346
2015R6077E154239800139327011.205.2620.282
2016R6177E10252340002320204.174.2400.174
2017R6277C1643369100511626110.250.3570.278
2018R6377E10201830001220303.167.2500.167
2019R6477D165144910084706010.205.3140.227
2020R6577D8161310002230001.077.2500.077
2021R6677A1544349400651024013.265.4320.382
2022R6777E8222040005222104.200.2730.200
合計: 21年269711617138204291979042634172.224.3210.279

投球成績

成績なし

は、各年度の最高記録(防御率のみ最小値、他は最大値)です。
は、各年齢の最高記録です。ただし、年齢の基準が年度によって違うため、参考記録としてください。
・犠打と犠飛を区別して記録していないため、出塁率は(安打+四死球)/(打数+四死球)で計算しています。
・当年度の完投、完封、無四球完投の記録はシーズン後に更新されます。
・空欄になっている項目はデータが残されていません。
・2006年~2012年はジュニアリーグ、シニアリーグに分けて成績が記録されています。これらの年度は、2006J、2006Sなどと表記されています。その他の年度は2019Rなどと表記されています。
・2020年は短縮シーズンのため、打率・長打率・出塁率・防御率・勝率は参考記録(規定打席/投球回の到達者なしの扱い)になります。
・データの不備などにお気づきの場合は、72佐藤までお知らせください。