東京コメッツ野球クラブ 48年のあゆみ

1974年(昭和49年)東京コメッツ誕生(会員40名)
1975年(昭和50年)小豆沢球場初めて使用
1976年(昭和51年)日刊スポーツ、昭和島で取材
1977年(昭和52年)会員48名。グリーンの新ユニフォーム制定。スコアラー専任。小豆沢(公式戦)主力球場へ
NHK教育TV「サラリーマンライフ」にて試合が60分間実況中継される。後列中央は「青バット」の大下 弘氏(故人)、前列中央は「下町のエース」土橋正幸氏(故人)
1978年(昭和53年)会員66名。6チーム制誕生。高年齢者有志でFチーム誕生。小豆沢球場全面使用の道拓く
1979年(昭和54年)会旗制定(デザイン本多八郎氏)

NHK TV「お達者ですか」出演。水原茂を囲んで30分
1980年(昭和55年)会員73名。4月報知新聞取材
6月東京12チャンネル「一発逆転」。別所毅彦氏とともに
1981年(昭和56年)1チーム13人制。塁審・神宮審判協会に委嘱
1983年(昭和58年)12月、10周年祝賀会が朝日新聞に掲載(写真入り)

10周年記念誌発刊
1987年(昭和62年)真紅の優勝旗初お目見え
1989年(平成元年)会員85名
1991年(平成3年)年間16試合となる。5月、20周年記念準備委員決定発表
1993年(平成5年)20周年記念誌発刊

王貞治氏より寄稿

東京ドームで20周年記念紅白試合開催
1998年(平成9年)創立25年目を迎える。25周年記念記録誌発行
2000年(平成12年)6チーム編成(正会員79名)。1チーム15試合のリーグ戦開始
2001年(平成13年)納会に尾崎行雄氏(元東映フライヤーズ)来訪
2003年(平成15年)30周年を迎え、総会・納会を外国人記者クラブで行う。各界著名人来訪。前列中央は興津立雄氏(元広島カープ)、前列右は尾崎行雄氏(元東映フライヤーズ)

コメッツホームページ開設。記念グラウンドコートを作成
30周年記念誌発行

江本孟紀氏より祝電

週刊新潮取材掲載
2004年(平成16年)フジテレビ「めざましテレビ」取材放映
2006年(平成18年)40歳以上のジュニアリーグ(4チーム)と60歳以上のシニアリーグ(4チーム)の2リーグ制導入。計8チーム編成
2007年(平成19年)TBSテレビ「ニッポンチャ×3」シニア選抜チーム出演。島田紳助氏率いるオタクチームに圧勝

2009年(平成21年)創立35年目を迎える。正会員89名
35周年記念記録誌発行

吉田会長(当時)と大沢啓二氏(故人)

吉田会長(当時)と稲尾和久氏
2010年(平成22年)創立37年目を迎えギネス社へ申請
2011年(平成23年)NHK BS「地球アゴラ」へ出演
2013年(平成25年)創立40周年を迎える
40周年記念誌発刊

ジュニア、シニアの2リーグ制から再び6チーム1リーグ制
2017年(平成29年)Apolloリーグ4チーム、Cosmoリーグ4チームの2リーグ8チーム制へ
2018年(平成30年)創立45周年。NHK TV「チコちゃんに叱られる」取材放映
2020年(令和2年)新型コロナウイルス禍の影響により、年間10試合の短縮リーグ戦に(8チーム1リーグ制)。年末の総会・納会も開催できず
2021年(令和3年)十分な新型コロナウイルス対策の下に、年間17試合のリーグ戦に戻る(8チーム1リーグ制)。総会・納会は開催できず
創設会員の1人、吉田亘孝名誉会長死去