ご挨拶

名誉会長
吉田亘孝
40歳以上で野球を楽しむ会
東京コメッツ野球クラブ

その中には元プロ野球でクリーンアップを打っていたスタープレーヤー、東京六大学のリーディングヒッター、
大学野球のキャプテン、ノンプロの有名選手、高校の甲子園経験者など鋒々たる連中がおりましたが、
設立当初のメンバーで現在も頑張っているのは5名のみとなりました。
しかしながら後に続く者108名、総勢113名を擁し、年間60試合をこなす大草野球チームであります。

創立10周年、20周年、30周年、40周年の周年誌、25周年、35周年には在籍した全ての人々の記録や
名簿が残され、22条からなる会則やフェローシップ規約まで整備され41年も続いているチームは私の知る
限り世界中に類がなく、我が東京コメッツだけだと思われます。

 コメッツの理念は試合に勝つ、野球が上手であるということではありません。試合は負けるより勝ったほうが
良い、下手よりは上手なほうが良いという程度で最も重要視されるのはその人の品性であります。
 自分が野球を楽しみたいのであれば他の人もまた、野球を楽しみたいのであります。
 自分が楽しむために人を不愉快にしても良いという権利は誰にもありません。

 地球上にコメッツが永遠に存続するための必須条件は唯一その人柄であります。ゆえにコメッツでは人柄の
良い野球好きなかたに門戸を開いております。
 我こそはその条件を満たしていると思われるかたはどうぞご遠慮なくご参集下さい。心よりお待ち申し上げます。

1974年40才以上の人達で野球を楽しもうと東京コメッツ野球クラブ
を立ち上げました。
かつて若かりし頃職場の花形選手だった人達が今も尚、
プレーに対する情熱絶ちがたく悶々としている人達が大勢
いるのではないかと思い、
朝日新聞や読売新聞に寄稿したことがきっかけでした。

当時馳せ参じた人33名。以来今年で41年を迎えます。