<氏名> 柴田 進

<背番号> 46

<入会年度> 2008年

<生年月日> 1965・1・9

<身長 体重 投打> 170cm 65kg 左投左打

<出身地> 東京

<居住地> 都内
 
<職業>   リーマン

<座右の銘> 「敵は我にあり」

<球歴> 新宿リトルリーグを経て、久保田監督(♯88)が率いていた伝説の草野球チーム「常盤ギャロップ」に在籍

思い出の試合リトルリーグ時代、調布リトルの荒木大輔投手(早実→ヤクルト、横浜)より手が出ず四球となり、拍手をされ1塁へ向かったこと。 

<一番自慢出来ること> 重さ約920gバットを使用。これを振れなくなったらコメッツ引退の時かな?

<趣味・特技>趣味:来年からロッテ戦ネット裏観戦。
 
2016年ロッテドラ1の佐々木 千隼君♯11(日野高→桜美林大)が1軍マウンドへあがることが今一番の楽しみです。(2016年12月記載)
 佐々木君は都立高校出身で初のドラフト1位選手、皆さん応援よろしくお願い します!

<獲得タイトル>まぐれのノーヒットノーラン(2013年)
 打点王(2014年、2015年) 
本塁打王(2014年、2016年)

<ひとことコメント> 
昔、大洋→巨人で活躍していたジョン・ホワイト・シピン選手のファンでした。
 川上哲治少年野球教室で、必ず川上氏が「シピンのようなバッティングをしては いかん。」と言われながらも、日本で5度3割を打ったバッターです。 
 皆様に思い出していただくよう、写真も貼付しておきます。ライオン丸見参!